貿易に就職したいなら英語を話せると有利になる

監査法人への転職メリット

男女

公認会計士は人気のある国家資格ですが、2008年前後に大量合格者が出たため一般企業で働く人が大勢出たのです。あらた監査法人ではキャリア採用を行っているので、公認会計士の資格を活かすための転職が可能です。その他にも資格を目指して勉強している学生のための、公認会計士育成採用の募集枠があります。

もっと詳しく

まずは入力していく

履歴書

最近、履歴書は手書きというよりもデータとして作成するという方も増えてきています。フォーマットもインターネットで検索をすればいろいろ出てくるので、それをダウンロードして作成していくとスムーズにいくかと思います。

もっと詳しく

海外とやり取りする業務

婦人

海外とのやり取りを行う貿易の仕事は人気があります。英語が得意な人やそのスキルを活かしたい人にとっては最適な仕事と言えます。またコミュニケーションを主体として海外との様々なやり取りを行うことになるので、そのような折衝が好きな人にとってもやりがいを感じるものとなります。貿易の仕事は英語が公用語になるので、ある程度の知識は必要になります。書類やメールのやり取りが主体となるのであれば、さほど高い英語力を求められるわけではないので、英会話が苦手であっても仕事をこなすことは可能です。電話でのやり取りや交渉を行うのであれば、英会話のスキルも必要になっています。このように英語のレベルに応じて仕事も色々と用意されていることも。貿易の仕事が人気となる理由となります。

貿易の仕事で大変なのは、まず専門用語が多いことです。扱う製品などにもよりますが、電話先の相手から聞きなれない専門用語の英語が出るということは良くあります。次には理解できるようにしっかりと意味などを覚えておく必要があります。また時差の関係もあり、残業時間が多いこともネックと言えます。貿易の仕事は専門性が高いこともあって給料は高いものですが、一日の作業量が多いことでも知られています。英語力は通訳の仕事ほど必要とはなりませんが、TOEIC600点ほどはなければ日常業務をこなすのは難しいと言えます。また事務の仕事では実務経験も必要となりますが、国によって異なる商い習慣にもなれることは必要となってきます。

賢い技術者の仕事方法

男性

フリーのエンジニアは派遣等の雇用形態を上手く活用し継続的に技術力を養う事ができます。このキャリアの積み重ねが雇用条件の良い仕事に就くために大切です。且つ、将来的にプロジェクト管理等の総合職に携わる際にも派遣での経験が役立ちます。

もっと詳しく